アサリやハマグリなどをはじめ、
様々な貝の潮干狩りが楽しめます。

瀬戸内海国立公園内にある新舞子潮干狩り場では、干潮時には約500m以上も潮が引く広大な海岸で、アサリやマテ貝など様々な貝を採ることができます。レンタルや設備も充実しているので、家族連れや初心者の方でも安心して潮干狩りが楽しめます。 また、浜周辺には宿泊施設や食事処が多く、日帰りでも宿泊でも楽しむことができるスポットです。

【採れる貝の種類】
アサリ、ハマグリ、マテ貝、トリ貝など 獲った貝は大人1kg、小学生・幼児は500gまで持ち帰り可能です。 おみやげ(あさりパック)付

【準備するもの】
熊手、網、クーラー、保冷剤、新聞紙など(熊手は100円でレンタル可) タオルや着替えのほか、日差し対策で長袖シャツや、帽子などの準備をオススメします。

【設備情報】
トイレ、洗い場、コインロッカー有

名称新舞子潮干狩場(しんまいこしおひがりじょう)
開催日時

毎年4月中旬から6月下旬ごろまで開催

2021年4月17日(土)~6月27日(日)
基本営業時間:10時30分~16時
定休日:火曜

※開催期間や時間は毎年・日によって異なるので、事前に御津町新舞子観光協同組合のホームページをご確認下さい。

潮見表:コチラ
費用潮干狩り:大人1,400円、小学生800円、幼児(3歳以上)400円
潮干狩り+休憩所利用:大人1,600円、小学生1,000円、幼児(3歳以上)500円
獲った貝は大人1キログラム、小学生・幼児は500グラムまで持ち帰可
おみやげ(あさりパック)付
申込方法潮干狩のみのご利用は浜入り口で受付
潮干狩+休憩所のご利用は店舗で受付
住所

兵庫県たつの市御津町黒崎 瀬戸内海国立公園内

【交通機関でのアクセス】
JR網干駅よりタクシーで約15分、山陽電鉄網干駅から、神姫バス「大浦」行きで約12分。

【車でのアクセス】
姫路バイパス中地ランプを南へ下り、国道250号線を西へ10km、約25分。

電話079-322-0424
URLホームページ
施設の営業時間※新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2021年4月26日 - 5月11日は休業
備考駐車場台数:1,000(有料:500円/1日)

体験一覧