たつの市のモデルコース

たつの市の魅力を色々な角度から捉えたモデルコースをご紹介。人気や定番スポットに加え、グルメ・写真・自転車・自然など、上手に楽しめるおすすめのプランです!

フォトグラファーのおすすめコース

写真家が贈る「たつのフォトスポット」の旅

所要時間日帰りコース
移動手段

◆今回訪れたエリア

  • 龍野地区
  • 新宮地区
  • 御津地区
たつの市御津町黒崎新舞子浜

ぼくにとっては旅は仕事です

たつの市在住のphotographer

SCHEDULE

6:00日の出と共に撮影
8:00カフェでモーニング
10:00軽く山登りしてから頂上から撮影
12:30海を眺めながらランチ
14:30漁港でぶらりと撮影
16:00絶景「道の駅みつ」で撮影とお買い物
17:00兵庫のウユニ塩湖で夕焼けを撮影
19:00美しい海を眺めながら瀬戸内の幸に舌鼓

AM6:00 日の出と共に撮影

のみのすくねじんじゃ

野見宿禰神社

相撲の元祖であり、殉死の代わりに埴輪を考案したことで有名な野見宿禰は、大和の国から故郷の出雲へ帰る途中この地で病死しました。
宿禰󠄀の死を悲しみ、出雲から多くの人が来て川からリレー式に石を運び墓を建てました。野に人が立ち並んだことから、「野に立つ人」「立野」と言い、いつしか「龍野」になったそうです。

名称野見宿禰神社
URLサイト内ページ
地図Google Map

AM8:00 カフェでモーニング

サタディサン

SATURDAY SUN

マスターが早朝から焼き上げるたつの市産大豆を使った豆乳パンと直焙煎珈琲を求めてカフェサタディサン へ。ランチでは豆乳ぱんとにんじんパンから選べる、サンドイッチがおすすめ。様々な種類のサンドがあるが、季節のフルーツサンド、自家製ローストビーフサンドもお勧め。是非食べてみてください。テイクアウト出来ます。

名称SATURDAY SUN
URLサイト内ページ
地図Google Map

AM10:00 軽く山登りして頂上から撮影

はしさきのびょうぶいわ

觜崎ノ屏風岩 山頂

南下する揖保川、姫新線を見下ろすことができる。山頂まで徒歩で 約15分。標高約160メートルの鶴觜山(つるはしやま)が揖保川に 接する側に露出した、流紋岩質の凝灰岩に石英安山岩が貫入した後、 硬い石英安山岩が侵食から取り残されて形作られた帯のように見え る岩脈である。8世紀の『播磨国風土記(はりまのくにふどき)』 にも記され、古来より注目されてきた珍しい天然の造形である。 国の天然記念物に指定されている。

名称觜崎ノ屏風岩 山頂
地図Google Map

PM12:00 海を眺めながらのランチ

なだちゅうさんそう

名田忠山荘

瀬戸内海や播磨工業地帯を見晴らせる絶景撮影スポット。 ランチや宿泊もできるお宿です。新鮮な地元の海の幸を活 かしたお料理。 ランチに「旬の釜めし」冬場の“室津のカキ”の時期の 「カキ釜めし」を頂きました。

名称名田忠山荘
URLサイト内ページ
地図Google Map

PM14:30 漁港でぶらりと散歩

むろつぎょこう

室津漁港

天平(てんぴょう)の頃、行基(ぎょうき)が開いた摂播(せつばん) 五泊の一つで、三方を山に囲まれた入江の中は波静かで室の内 のようだと「室の泊」(むろのとまり)と名づけられました。 帆船時代には瀬戸内海の重要な港として栄え、遊女(ゆうじょ) 発祥地として色々な伝説や悲話が残っている港町です。

名称室津漁港
URLサイト内ページ
地図Google Map

16:00 絶景道の駅で撮影&お買物

みちのえきみつ

道の駅「みつ」」

道の駅みつでは地元御津町で育った新鮮なお野菜と、瀬戸内海 で水揚げされた鮮度の良い魚介類を豊富に取り揃えて、 小さなお子様から年配の方まで、ゆっくりと楽しめる空間満載。

名称道の駅 みつ
URLサイト内ページ
地図Google Map

17:00 兵庫のウユニ塩湖で夕焼けを撮影

しんまいこはま

新舞子浜

播磨灘に面した海水浴場。遠浅の砂浜および干潟が約1kmに わたって東西に広がり、干潮の時間帯には、広大な干潟が出 現! 朝日や夕日が織りなす光景が、南米ボリビアの天空の鏡 とも呼ばれる「ウユニ塩湖」のような写真が撮れる隠れスポ ット

名称新舞子浜
URLサイト内ページ
地図Google Map

19:00 美しい海を眺めながら瀬戸内の幸に舌鼓

きむらや

きむらや

室津の港を一望できる、「割烹旅館きむらや」。室津港や周辺の 漁港で獲れた魚を使ったお料理が食べれます。

名称割烹旅館 きむらや
URLサイト内ページ
地図Google Map

モデルコース一覧

モデルコース「フォトグラファー」