富井於菟生家

醤油問屋に生まれる。組合龍野中学校卒業後京都に行き岸田俊子に学ぶ。その後上京、新聞社の校正係を経て自由新聞記者。日本初の女性記者と言われている。その後、婦人解放運動を始動する。明治18年明治女学校教員となるが、腸チフスに罹患し、わずか19歳で亡くなった。この生家に西側二階から飛び降りて、東京へ向かったと言われる。彼女の人生は学校教育にも使われている。

名称富井於菟生家
住所兵庫県たつの市龍野町上川原113

観光スポット一覧

フォトスポット一覧