圓覚寺

浄土真宗本願寺派。三木露風の母親碧川かた(鳥取藩池田家家老、和田家次女)が16歳まで養女として暮らし、三木家に嫁いだ。入り口に説明看板有り。碧川かたは三木家離縁後も東京で大活躍(男女共同参画の先駆)した。また向かいの住宅には瓦造りの鍾馗像がある。これは徳の高い寺の前で邪気が入れず向かいの住宅に侵入する事を防ぐための対策である。龍野城下町には他に数体の鍾馗像があるが、理由は同じである。

名称圓覚寺
住所兵庫県たつの市龍野町本町139

観光スポット一覧

フォトスポット一覧