觜崎の磨崖仏

新宮町觜崎の揖保川に沿った岩山の崖面に彫られた5体の石仏である。
うち1体(写真左)には銘文があり、文和3(1354)年10月に藤原某(読解不能)の何回忌かにあたって彫られたものと考えられる。
さらに上流にある地蔵4体(写真右)とともに、美作(みまさか)道・因幡(いなば)道の「寝釈迦(ねしゃか)の渡し」において、往来する人々の信仰を集めていたのであろう。

名称觜崎の磨崖仏
住所兵庫県たつの市新宮町觜崎

観光スポット一覧

フォトスポット一覧