清十郎生家跡(石碑)

後年、歌舞伎や浄瑠璃、オペラにもなった、お夏清十郎駆け落ち事件の清十郎生家跡地とされる。

後年、歌舞伎や浄瑠璃、オペラにもなった、お夏清十郎駆け落ち事件の清十郎生家跡地とされる。
「姫路城下の旅籠大店・但馬屋の娘・お夏は、恋仲になった手代・清十郎と駆け落ちするが、すぐに捕まる。清十郎はかどわかしに加え店金持ち逃げの濡れ衣を着せられ打首となる。お夏は狂乱して行方をくらませ、誰も二度とその姿を見ることはなかったと伝わる」彼らの墓は姫路市の慶雲寺にある。

名称清十郎生家跡
電話番号
住所〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津339−3
営業時間
定休日
URL
SNS
ご予約

観光スポット一覧

フォトスポット一覧